2006年10月05日

外国への興味と恋愛についてとりとめもなく。

昔から、どうして自分は外国に惹かれるんだろう…。
街中で外国の人を見ると、「どこの国の人かな?どういう人なのかな?どんな言葉を話すのかな?」と、わけもなく気になるのは何でなんだろう…というような事を思っていました。

More…
posted by 鉄1 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 人間関係/恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

恋愛の妙味。

ブラジリアン・ガールと不器用な俺の物語 さんのブログの 恋愛・国際結婚 のカテゴリが、最近ほんとに面白いです。

More…
posted by 鉄1 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係/恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

2006年06月15日

「交わらない」不思議

(mixi日記より再掲)

今学校のパソコン教室の横でmixiをやってる同じ学校の子がいる。
More…
posted by 鉄1 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係/恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

猥雑と権力

目に映る21世紀 さんの 久しぶりのwaterrからの贈りもの:「ニホンジンをながめてみると」より、waterrさんのコメントを見ていて感じたことです。

More...
posted by 鉄1 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係/恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うすっぺらな理解とコミュニケーション(自家撞着的)

一体何が原因なのか。

考えてもすぐわかるようなことではないけれど、
イジメでもニートでもひきこもりでも少年殺人犯でも
結局レッテルを貼って、そいつを一段下に見て安心するのは何よりも自分がそうなるのが怖いからなんだよね。
そういう理解は、新聞や雑誌やブログや何気ない話の中にてんこもり。

どうして、手を差し伸べようって思えないんだろう。
たとえばクラスで、サークルで、職場で仲間はずれの人がいたとして、どうして声をかけてあげないんだろう、そのまま放っておけるんだろう。

構ってやる暇がないから?
ウソだよねー、だってあんた、いつも、してもしなくてもいいようなどうでもいい話ばっかりしてるじゃん(笑)

ひとりでも大丈夫そうだから?
そんなことないね、たった一人きりで、孤立無援で何にも拠らずに長い間立っていられるほどひとりの人間が
強いわけじゃないよ。

ひとりになる奴が悪い?
自分の悩みも話せない、マジな話ができないグループにわざわざ属して他人の悪口やらなんやら、つまらない無駄話をしなくてはいけない義務でもあるのか?


結局、全て逃げなのだ。
ナマの人間と、ひとりの人間と直面したくないから、そうしているだけ。
一見「わたしは逃げてない!ちゃんとやってるんだもん!!」「俺はアイツとは違う!!」と思っている人も深層心理では逃げまくっていたりするから、これほど本音と建前が乖離しきって、わけのわからないことはない。

posted by 鉄1 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係/恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。